レンタルBOXとして遊休地の有効活用をする事により収益UP

遊休地の有効活用をお考えのオーナー様にコンテナを使ったレンタルBOXをご紹介します。

レンタルBOXとは、コンテナを利用したレンタル収納スペースです。
月極などで貸し出すことにより、賃料(一時使用料)を収益とする事業をおこなうことができます。

地域のニーズに合った魅力的なレンタルBOXにすることで、利回り20%以上の高収益物件にすることも可能です。
※レンタルBOX事業の収支シミュレーションを行い、色々な提案をさせて頂きます。

多様なニーズに対応

レンタルBOXに使用されるコンテナは、コンテナ1つを丸ごと1室としたタイプのコンテナだけではありません。
スペースを小分けにしてそれぞれにシャッターを取り付けたタイプもあります。
レンタルボックス用コンテナ:活用法 そのため、用途に応じたスペースの提供が可能です。

・大量の収納を必要とする企業様
・小規模の在庫保管スペースを必要とする店主様
・少しだけ収納スペースを増やしたい個人の方

様々なタイプのコンテナを組み合わせて幅広いお客様に対応したレンタルBOXや、
周辺地域の特徴に合わせて広さタイプの的を絞ったレンタルBOXスペースも魅力的です。

また、コンテナを上下2段に積み重ねることが可能で、同じ広さの土地でも収益性を高めていくことができます。

スロープを取り付けることで、バイクを収納するコンテナとして使用することもできます。
駐輪場よりも防犯に優れ、天候による被害からもバイクを守ることができるため、PRもしやすくなります。

限られた土地を最大限有効に活用

コンテナ1つあたりは比較的小さく、これを土地スペースに収まるよう配置していきます。
コンテナを上手く配置することで、土地のすみずみまで有効活用することができます。
住宅や駐車場に使用しにくい歪な土地も活用できます。

優れた柔軟性とコストパフォーマンス

コンテナは一般的な建築物よりも、はるかに安いコストで設置が可能です。
住まいとしてではなく、収納スペースとして貸し出すことで修繕費などがほとんどかからず、管理費用も削減できます。
また、クレーム対応の頻度も非常に少なくなります。

コンテナは増設が容易なので、ニーズの変化にも低コストで迅速に対応できます。

また、コンテナは移動することができるため、移設することが可能です。
例えば住宅では、別の土地に移設する場合は、解体、新しい土地での建築を多大な費用・時間がかかりますが、
コンテナの場合はトレーラーなどで運搬し、設置するだけです。
あらためてコンテナ購入の必要もなく、移設後すぐに同じ事業をおこなうことができます。

そして、不要になったコンテナは売却することも可能です。
そのため、一時的な不動産活用としても効果を発揮します。

レンタルBOX用コンテナの種類

20フィート 1ドアタイプ
●1ドアあたり:約8帖
●開口部:幅2,220×高さ2,300mm
●内寸(1室あたり):幅2,220×高さ2,300×奥行き5,800mm
ストウプランニングのレンタルボックス ストウプランニングのレンタルボックス
20フィート 2ドアタイプ
●1ドアあたり:約4帖
●開口部:幅1,770×高さ1,800mm
●内寸(1室あたり):幅2,940×高さ2,300×奥行き2,220mm
ストウプランニングのレンタルボックス ストウプランニングのレンタルボックス
20フィート 3ドアタイプ
●1ドアあたり:約3帖
●開口部:幅1,130×高さ1,800mm
●内寸(1室あたり):幅1,920×高さ2,300×奥行き2,220mm
ストウプランニングのレンタルボックス ストウプランニングのレンタルボックス
20フィート 4ドアタイプ
●1ドアあたり:約2帖
●開口部:幅800×高さ1,800mm
●内寸(1室あたり):幅1,430×高さ2,300×奥行き2,220mm
ストウプランニングのレンタルボックス ストウプランニングのレンタルボックス
20フィート 5ドアタイプ
●1ドアあたり:約1.6帖
●開口部:幅800×高さ1,800mm
●内寸(1室あたり):幅1,130×高さ2,300×奥行き2,220mm
ストウプランニングのレンタルボックス ストウプランニングのレンタルボックス
20フィート 6ドアタイプ
●1ドアあたり:約1.3帖
●開口部:幅800×高さ1,800mm
●内寸(1室あたり):幅930×高さ2,300×奥行き2,220mm
ストウプランニングのレンタルボックス ストウプランニングのレンタルボックス

レンタルボックス用コンテナ:シャッター、色
※シャッターのタイプ、コンテナの色も選ぶことができます

レンタルBOXに最適なコンテナをどこよりも安く

当社では、レンタルBOXのためにカスタマイズされた新品コンテナを、どこよりも安くご案内差し上げます。

中古で安価なコンテナも出回っておりますが、雨漏りやサビへの対策のために修繕が必要となります。
また、レンタルBOXとして使用するために、スペースの仕切りやシャッターなどの改造費用もかかります。
結果的に新品の方がお安く提供することができます。

コンテナそのものをお安くご提供するのはもちろん、コンテナの輸送についても、
運搬するコンテナの大きさや数量に応じて、最も安価な運搬方法をご提案させていただきます。

また、レンタルBOX事業開始にあたり、不動産事業専門のホームページ制作業者のご紹介も可能です。
空室情報の公開や契約書自動発行ができるホームページを当社紹介の割引価格にて導入頂けます。

コンテナの料金はもちろん、様々なコスト削減により、トータルコストがさらにお安くなるよう、ご案内差し上げます。
まずはお気軽にお見積りをご依頼ください。

コンテナお見積り・お問い合わせフォーム